沿革

株式会社カーネル - KERNEL INC.

1992年(平成4年) 株式会社カーネル設立
1993年(平成5年) 国内初のWindows対応パッケージGISアプリケーション"K・MAP"リリース
1994年(平成6年) 国土地理院刊行"数値地図"対応パッケージGISアプリケーション"MAPメーカー"リリース
1996年(平成8年) 国内初のActiveX対応GISエンジン"ActiveMap Pro"リリース
1998年(平成10年) (株)ゼンリン社製住宅地図データベース"Zmap-TOWNⅡ"対応パッケージ
GISアプリケーション"Lmap"リリース
"Lmap"シリーズを(株)ゼンリンへOEM提供開始
1999年(平成11年) イントラネット対応GISエンジン"ActiveMap i"リリース
"ActiveMap i"で開発したパッケージGISアプリケーション"LmapⅡ"リリース
2001年(平成13年) "ActiveMap i"で開発したイントラネット対応パッケージWebGISアプリケーション
"LmapⅡ for Web"リリース
2003年(平成15年) 国内初のMicrosoft社.net Framework対応GISエンジン"ActiveMap for.NET"リリース
"ActiveMap for.NET"で開発したパッケージGISアプリケーション"LmapⅢ"リリース
東京都渋谷区に東京オフィスを開設
2004年(平成16年) アプリケーションプログラムソース付GIS開発キット"LmapⅢ Plus"リリース
2006年(平成18年) GISエンジン及びGISアプリケーションすべての商品を(株)ゼンリンへOEM提供開始
2008年(平成20年) 東京オフィスを東京都千代田区に移転
2009年(平成21年) 最新パッケージGISアプリケーション"LmapⅣ"リリース
2010年(平成22年) Microsoft社.net Framework2.0及び国土地理院刊行"基盤地図情報"対応
GISエンジン"ActiveMap for.NET Ver2.0"リリース
2012年(平成24年) アプリケーションプログラムソース付GIS開発キット"LmapⅣ SDK"リリース
2013年(平成25年) "LmapⅣ"のオプション機能・ツール全13種類をリリース
2015年(平成27年) GISアプリケーション"LmapⅣ Ver2.00"リリース